総合TOP>札幌市北区×AND(アンド)札幌駅前|美容院(美容室)>ブログ>美髪への近道!髪が傷む7つの原因とその対策方法

美髪への近道!髪が傷む7つの原因とその対策方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美髪への近道!髪が傷む7つの原因とその対策方法

パーマやカラーをすると髪が傷む。傷んだ髪は切るしかない。でも髪の毛は短くしたくない。
髪の毛へのダメージは多からず少なからず、多くの人が感じているはず。
それはパーマやカラー等ケミカルなものによるダメージ以外にも日常生活でも髪の毛へ負担を与えていることがあるからです。
何が原因で、どのようなことでダメージが起こってしまうのか?
ダメージヘアの原因や対策など、髪が傷む原因についてご紹介するので、参考にして下さい!



ダメージはなぜ起こるのか?髪の毛の構造を知る


髪の毛の構造

髪は3つの層に分かれていて、それぞれが違った構造をしています。それらの構造をイラストとともに紹介します。

( 参考:https://www.demi.nicca.co.jp/salonsupport/beauty1_detail_05.html


髪の毛の成分

髪はタンパク質からできています。人の体もタンパク質のかたまりです。


(参考:https://www.demi.nicca.co.jp/salonsupport/beauty1_detail_13.html


髪の毛は爪と同じ角層が変化したもので、死んだ細胞で出来ています。


髪の毛の伸び方

個人差がありますが、髪の毛は1か月で約1センチ伸びます。
ロングヘアの方の毛先は4、5年以上も前にできた髪の毛なのです。


https://createion.jp/column/hair-damage

髪の毛先が傷むことが多いのは当然ですね。


髪の毛が傷むとは、どういう状態?

キューティクルの傷み

髪の毛の表面にある「キューティクル」このキューティクルが傷むと「髪が傷んだ」と感じます。では、どんなことでキューティクルが傷むのでしょうか?


髪の毛が傷む7つの原因と美髪対策


1、髪の毛の洗い方


髪の毛が濡れている時は、キューティクルが膨れ上がっている状態でとてもデリケートな状況です。髪を洗う時にゴシゴシと雑に洗うとキューティクルがはがれ、髪の毛が傷む原因となります。
また、高温のお湯ではキューティクルが開きやすくなります。

対策))→
髪の毛を洗う温度は38度くらいのお湯がベストです。洗う時は指の腹を使い頭皮をマッサージするように洗います。髪の毛は泡で撫でる程度で汚れは落ちます。
髪の毛や頭皮にシャンプーが残っていると髪の傷む原因となります。
すすぎはやさしく念入りに行い、下を向いた状態でシャワーをあてるとキューティクルを逆なですることになるので必ず上をむいてすすぐようにしましょう。
トリートメントを使うと髪の内側に浸透するので、髪の内部にもしっかりと栄養が届きます。傷んだと感じるときは使うと効果的です。


2、タオルドライ、ドライヤー


タオルで拭くときもゴシゴシ拭くとキューティクルがはがれやすくなります。髪の毛は熱にも弱いので、ドライヤーを長時間あてて乾かすことも髪の毛を傷める原因です。
対策))→
頭から15センチ以上離した位置からドライヤーをあてましょう。


3、自然乾燥


ドライヤーは髪の毛が傷むからと、自然乾燥をしたらよいのでは?と思うかもしれません。しかし、“髪の毛は濡れている時が一番デリケート”です。
長時間濡れたままでは、キューティクルは開きっぱなしで、髪の内側のたんぱく質がどんどん出て行ってしまいます。また、そのまま寝てしまうと、枕との摩擦でキューティクルは傷つき髪の毛を傷めてしまいます。

対策))→
必ずドライヤーで乾かしましょう。


4、ヘアカラー・ブリーチ


カラー剤には髪の毛を染めるためにキューティクルを開いて内側のメラニン色素を脱色して色を入れています。
キューティクルを無理やり開いているので剥がれやすく、さらには髪の内側にもダメージを与えています。

対策))→
最近では、オラプレックス等ダメージを減らす補助剤を取り扱っている美容室もあります。髪に負担の多いカラーやブリーチの施術の際に使用するとダメージを軽減してくれます。
ヘアカラーをした直後のトリートメントは痛みを助長させてしまう事があります。カラー直後~1週間程度は髪の毛がアルカリに傾きダメージを蓄積しやすい不安定です。カラーリングの方法や薬剤によって一概には言えませんが、美容室でカラーリングとトリートメントを行う場合は、リタッチ(根元を染める)の時だけのみにしましょう。(※できればカラー施術時にスタイリストさんからアドバイスをもらいましょう。)
ホームケアでは良質なアミノ酸系シャンプーやカラー用のトリートメントでやさしくケアしましょう。


5、パーマ・縮毛矯正


ヘアカラー同様、パーマ液剤でキューティクルを開いて、髪の内側にあるしス陳結合という部分を一度カットしてから理想の形に再結合しています。
シスチンとはメラニン色素があるコルティックスよりもさらに奥深くにあります。カラーリングよりも髪の毛の奥へダメージを与えています。

対策))→
ヘアカラー同様、オラプレックス等ダメージを減らす補助剤を施術の際に使用することでダメージを軽減してく。れます
また、低温デジタルパーマ等、ダメージを少なくする施術もありますので、美容師さんに相談しましてみましょう。


6、ヘアアイロン・コテ


熱に弱い性質のキューティクルですので、当然ヘアアイロンやコテを使うことで髪を傷める原因となります、

対策))→
温度が高過ぎると髪をパサつかせてしまい、低温ではアイロンやコテを長時間使用してしまうのでこちらもNG。適切な温度(150度前後)で短時間で仕上げ、髪が冷めるまで髪を触らない方がしっかりとカールもつきます。


7、紫外線


日本人の髪の毛はもともとは黒髪です。紫外線を吸収するメラニン色素が多くあるため、短時間の紫外線では心配するほどのダメージはありません。
しかし、すでに髪の毛が傷んでいる場合は髪を守っているキューティクルがはがれていたり、メラニン色素が少ない為、紫外線のダメージを受けやすくなります。
また、長時間紫外線を浴びる場合(特に海水浴等)はダメージが蓄積されて傷むこともあります。
対策))→
髪の毛が受ける紫外線は顔の5倍以上だと言われています。
春先からぐんと増える紫外線量から髪の毛を守るために、日傘や帽子を使用しましょう。最近ではUVケア効果のあるトリートメントやスタイリング剤、さらにはスプレータイプのUVケア用品もあります。髪の毛だけではなく頭皮にダメージをうけると、これから生えてくる髪の毛にも影響しますので、これからの季節は特にしっかりと対策をしましょう。


渡辺 誉

渡辺 誉

Written by:

パーマで髪型が上手くいかない、パサついてまとまらない、なんて経験ありませんか?

そんな悩みを解決!ダメージレスのパーマで思い通りの、柔らかパーマスタイルを作ります。

スタイリングが苦手な方にも簡単にスタイリング出来るスタイル提案を心掛けています 

パーマの事なら【AND】渡辺誉にお任せ下さい

【 AND】Hair make AND【札幌】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

渡辺 誉は、こんな記事も書いています。

  • 2019春夏おすすめ!簡単ヘアアレンジ、新生活結婚式などのお呼ばれに

    2019春夏おすすめ!簡単ヘアアレンジ、新生活結婚式などのお呼ばれに

  • 美髪への近道!髪が傷む7つの原因とその対策方法

    美髪への近道!髪が傷む7つの原因とその対策方法

  • 【2019年春夏トレンド】

    【2019年春夏トレンド】

  • 【2019年版】くせ毛についての3つの原因とくせ毛の特徴について【髪質改善/美髪】

    【2019年版】くせ毛についての3つの原因とくせ毛の特徴について【髪質改善/美髪】

  • 【2019年】骨格別!お悩み解決小顔似合わせ

    【2019年】骨格別!お悩み解決小顔似合わせ

  • 【2019年版】パーマの種類。小顔似合せパーマで女性らしいヘアスタイルに!

    【2019年版】パーマの種類。小顔似合せパーマで女性らしいヘアスタイルに!

アーカイブ

前月

2020年08月

翌月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今月のカレンダーを表示する

人気記事 新着記事 関連記事

新着ヘアスタイル

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2020 Hair make AND 札幌駅前 All rights reserved.

"